年末年始のビジネスチャンスについて

2018年11月の特集

営業マンの年末年始にはビジネスチャンスがあります!!

年末は挨拶周りで、今年1年の感謝をお伝えしながら、顔を合わせることのできる貴重なチャンスでもあります。あくまで挨拶周りなので、話し込むことはまれではありますが、先方の感想やニーズを聞いたり、手土産をお渡ししたりすることのできる貴重な時間ははうまく活用できれば、大きな取引にもつながるビジネスチャンスとなります。

年末の挨拶で武器の一つとなる手土産には、名入れカレンダーなどオフィスで使っていただける実用的なアイテムが定番です。

カレンダー ペン メモ帳 タオル

年末にもらえる定番品=貰えることを期待されているアイテムでもありますので、ぜひカレンダーやメモ帳などの名入れアイテムは是非ご検討ください。
それだけではなく、年始の有効な販促として考えたいもう一つのアイテムがあります。

2019年版年賀状

column1 column2 column3

平成最後の年賀状で販促

年始の販促としてもう一つ考えたいアイテムは、新年を迎えたお祝いや旧年中の感謝の言葉を添え新年の挨拶として送られるご存知「年賀状」です。
そんな「年賀状」は、11月1日に年賀はがきも発売され、皆様も準備を始める頃になりました。

特に2019年版の年賀状は、2019年4月いっぱいで平成が終わるので「平成最後」の年賀状ということになります。

2019年版年賀状

東京オリンピック「TOKYO2020」デザインの年賀はがきも先行発売されたことも重なって、平成最後の年始の挨拶は、SNSで送るだけではなく、記念に年賀はがきを送ろうと考えている方も多いようです。

東京2020大会[寄附金付]年賀はがきの販売が始まります。

近年の流れとして、年賀状は個人間でのやり取りだけではなく、飲食業や不動産をはじめとしてお店や会社からお客様への年賀状も主流になりました。

そして、年賀状をただの挨拶で終わらせず、より集客をしたいと考える方が増え、お店や会社からの年賀状は、より販促としてのツールへと変化が見られます。

今まで販促物のメインであった折込チラシやDMは、昔ほどの効果は出なくなってきました。
そんな状況であるので、年賀状を使った販促にチャレンジしても良いのではないでしょうか?

このページのTOPへ

column1 column2 column3

なぜ年賀状で販促なのか

年賀状での販促を検討する際に、まず注目すべきポイントは年賀状が届く時期が「財布の紐が緩む年始」であること。年始セール、初売りなど購買意欲の高まる時期に当たります。

このタイミングで、セールなどの宣伝とお客様への挨拶をするのに年賀状は最適なツールだと言えます。

例えば、年始の初売りセールの販促をする際に、競合他社をはじめとして、様々な業種のお店や会社が、このタイミングを逃すものかとチラシを新聞折込で配布するということです。大量の折込チラシの中に、自社の販促が埋もれてしまっては、とても残念です。

これはSNSでの販促も同様で、簡単に投稿できるSNSには折込チラシよりもさらに大量の投稿に埋もれてしまいます。

しかし、年賀状をうまく活用すれば、大量の折込チラシに紛れてしまうことなく消費者の目に届く事になります。

既存客への販促には以下のような調査結果があります。

取引経験のあるショップからDMが来たら行ってみてもよいと思う消費者の割合は、実に75.5%と言われ、
さらに、DMでよく見られる情報は、

  • クーポン 51
  • セール 45
  • イベント情報 39

と言われています。

※ 出典:一般社団法人日本ダイレクトメール協会「DMメディア実態調査2017」

このページのTOPへ

column1 column2 column3

年賀状販促の効果まとめ

年賀状販促の効果をまとめると、

  • 今回は「平成最後」の年賀状というタイミングである
  • 年賀状は、埋もれにくく、既存客に読んでもらいやすい媒体である

と言えます。
またほかにも販促として年賀状を使うメリットは

  • 新年の挨拶をすることで好印象を与えることができる
  • お年玉くじ付き年賀はがきは、抽選日(2019/1/20)まで捨てられない
  • 年賀はがきは開封する手間がなく、セールなどの内容が一目でわかる

小さな1枚ですが、多くの可能性があることがわかります。
特に既存客への販促としては、ある程度の効果は見込めるのではないでしょうか?

はがき1枚に入れることのできる情報量は限られてしまいますが、デザインやレイアウトを工夫したり、URLやQRコードを印刷してWEBなどにアクセスできるようにしたりすることで、お客様に有益な情報を提供することができます。

いろいろな年賀状作れます

はんこ屋さん21では、お客様の細かなご要望にもお応えした年賀状を作成いたします。
年賀状印刷のことなら、
ご相談お見積りも無料ですので、お気軽にはんこ屋さん21店舗までお問い合わせください。

このページのTOPへ

column1 column2 column3

その他の特集ページ

印鑑・はんこの作製は、はんこ屋さん21さいたま北区役所前店まで

ご注文依頼・見積依頼

印鑑注文書(さいたま北区役所前店)←プリントしてご記入のうえFAXしてください。

メール注文メールでもご注文・お見積りの依頼をお受けいたします。お気軽にどうぞ!

お見積り書(さいたま北区役所前店)お見積りをご希望の場合も詳細をご記入の上、ご利用下さい。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

店名 はんこ屋さん21 さいたま北区役所前店
住所 〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町2-274
TEL 048-778-8582
FAX 048-778-8595
E-MAIL info@saitamakita21.com
営業時間 平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00
定休日 日曜日、祝祭日、年末年始